イベントイメージ

経営戦略に必要な売上予測を仕組み化するためのノウハウをお伝えします。

成長企業の最重要指標は売上ですが、売上を予測するにあたっては、構成するKPIデータの管理に工数がかかるとともに、担当者によって管理方法が属人的となることが多く、結果的に売上予測が精緻にならない、といった課題があります。精度の高い売上予測を行い、経営戦略に活かすためにはどんなことが必要なのでしょうか。

本セミナーではプロダクト開発人材の複業転職プラットフォームOffers(オファーズ)を運営し、成長を続けるoverflow社 代表取締役 鈴木裕斗氏をお招きして、「経営戦略に必要な売上予測」を始めるための施策についてお話しいただきます。

イベント概要

タイトル
経営戦略に必要な売上予測とは?
overflowの実践する管理会計スキーム
開催日程
2022年04月19日(火)16:00〜17:00
開催場所
オンラインウェビナー zoom開催
料金
無料
参加者数
先着70社

※法人のお客様限定のセミナーとなります

登壇者プロフィール

株式会社overflow 代表取締役 CEO鈴木 裕斗

株式会社サイバーエージェントで広告営業を経験。その後、Ameba管轄責任者に就く。
2014年7月にiemo株式会社の代表取締役就任。その2カ月後に株式会社ディー・エヌ・エーにM&A、子会社化。子会社代表とDeNA広告ビジネス部長を兼任する。
2017年6月、株式会社overflowを創業。2018年から2020年までエキサイト株式会社社外取締役を兼任。

エキサイト株式会社 執行役員大熊 勇樹

クラウドサーカス社の統括マネージャーを経てギブリー社に入社。執行役員として新規事業の立ち上げに従事。チャットボットサービスのSYNALIOでは、立ち上げから40名規模まで責任者としてグロースに貢献。
その後、エキサイトへ執行役員として入社。当社初のBtoB事業であるSaaS事業部の創設を担い、1年半で4プロダクトの立ち上げを主導する。

プログラム

15:50
オンラインセミナー受付開始
16:00
  • 第一部

    ビジネススキームと事業戦略について

  • 第二部

    現状の経営上の課題

  • 第三部

    今後の展望と経営手法

このイベントは終了しました