イベントイメージ

法人営業の成果を伸ばす”4社の営業DXプロダクト”ご紹介します

BtoB営業・マーケティング活動のオンライン化が進む現在では、さまざまな企業の中でそのプロセスにも変化が生じています。

このような変化の中、効率よく成果をあげる営業活動を行うためには、今後どのような取り組みが必要でしょうか。

本ウェビナーでは、エキサイト株式会社、株式会社NewsTV、株式会社UKABU、株式会社オンリーストーリーが、それぞれ「認知獲得手法」「仕組み化」「営業教育」「ABM」という4つの切り口で、これからのBtoB営業・マーケティング手法をお伝えします。

イベント概要

タイトル
法人営業の成果を伸ばす”4社の営業DXプロダクト”ご紹介
開催日程
2022年10月25日(火)12:00〜13:00
開催場所
オンラインウェビナー zoom開催
料金
無料
参加者数
先着100社

※法人のお客様限定のセミナーとなります

登壇者プロフィール

株式会社NewsTV 代表取締役杉浦 健太

早稲田大学法学部卒。
株式会社ベクトルに入社後、株式会社サイバーエージェントの子会社の立ち上げを経て、2010年に独立。
独立後は複数社の経営を行う。2014年にベクトルとマイクロアドの合弁会社ニューステクノロジーの立ち上げに伴い再度ベクトルにジョイン。
2015年よりNewsTVの経営に携わる。

株式会社UKABU 代表取締役丸山 隼平

リクルートグループにおいて、営業、営業企画、営業統括、代理店統括、マーケティング、経営企画を歴任。新営業拠点の立ち上げ、新営業形態の企画・推進といった、マーケットに応じた営業戦略・組織作りに従事。
その後、株式会社マツリカにて、SaasプロダクトのRevenue担当役員として、マーケティング、インサイドセールス 、フィールドセールス、カスタマーサクセスの4部門統括。
営業から経営までの自らの経験と、数多くの顧客の課題解決経験から「商談準備の自動化」ツールの開発を行う株式会社UKABU設立

株式会社オンリーストーリー CCO(Chief Customer Officer)吉田 航平

2018年インターン生としてオンリーストーリーに入社。
マーケティング責任者を経験し、その後CS事業部のマネージャーとなる。
2020年には全社年間最優秀MVPを受賞。 2021年4月より執行役員に。2022年4月にCCO就任。

エキサイト株式会社 執行役員大熊 勇樹

クラウドサーカス社の統括マネージャーを経てギブリー社に入社。執行役員として新規事業の立ち上げに従事。チャットボットサービスのSYNALIOでは、立ち上げから40名規模まで責任者としてグロースに貢献。
その後、エキサイトへ執行役員として入社。当社初のBtoB事業であるSaaS事業部の創設を担い、1年半で4プロダクトの立ち上げを主導する。

お申し込みフォーム

このイベントは終了しました