イベントイメージ

成長企業が経営会議で議論すべき内容、経営計画の作り方についてお伝えします。

「経営の意思決定をするための判断材料が見える化できていない。」「事業拡大のための、蓋然性のある中期経営計画を作りたいが、どの指標を意識するべきかわからない。」近年、このようなお悩みを抱える経営者・管理部門の方が増えています。

経営の意思決定に至るまでの経営管理業務は、属人的かつ労働集約的な業務が多く残る領域です。

本ウェビナーでは、5法人(税務・財務・社労士・行政書士・クラウド会計)をワンストップでサポートする税理士法人キークレア様と、経営指標の見える化を行うクラウド経営管理ソフト「KUROTEN.」を提供するエキサイトが、事業拡大のための資金繰りと経営計画の作り方、計画達成に向けた経営管理の仕組み化について解説します。

イベント概要

タイトル
経営者向け 事業拡大を踏まえた資金繰りと計画達成に向けた経営管理
開催日程
2022年08月16日(火)16:00〜17:00
開催場所
オンラインウェビナー zoom開催
料金
無料
参加者数
先着100社

※法人のお客様限定のセミナーとなります

登壇者プロフィール

キークレア税理士法人 統括本部長宮越 聰

石川県出身。
大学卒業後、大手金融機関14年間務める。
その後キャリアアップのためにAMEXに入社。法人事業部門に9年間勤務し、日本のトップランクから世界のトップランクへ名を刻む。AMEXでは法人カードによる新たなBTOBモデル(カードによる仕入れ)の構築に向けて取り組む。
その後、現在のキークレア税理士法人に代表のビジョンに共感し入社。1件でも多くの中小企業を元気にすることを理念に邁進する。

キークレア税理士法人 税務課長一万田 稔

福岡の大手税理士事務所に8年勤務後、2021年10月、キークレア税理士法人に入社。
ロケット理論によるビジョン達成を支援。経営改善計画策定支援事業による、中小企業の資金繰り改善にも力を入れている。

エキサイト株式会社 SaaS事業部木下 秀爾

システム会社を経て1999年にエキサイトへ入社。検索やニュースなどエキサイトの主要サービスの開発に従事。その後メディア事業及び運用型広告の責任者、CTOを歴任した後、海外事業会社やグループ会社の役員に就任、経営再建に注力。
2021年4月より、SaaS部 部長としてKUROTEN.の事業責任者を努める。

お申し込みフォーム

このイベントは終了しました