イベントイメージ

管理部門仕組み化に向けたノウハウをお伝えします。

経理、法務、経営企画などの管理部門は、企業の根幹を支え、企業の発展を左右する存在であるといっても過言ではありません。

しかし、IPOを目指すベンチャーや、急成長中の企業において管理部門が"置き去り"になってしまうケースも多く見受けられます。会社がある程度の規模まで成長すると、属人的な仕事の進め方の見直しや業務プロセスの整備、システム導入など多岐にわたる対策を講じなければなりません。

本ウェビナーでは、業務プロセスの整備が遅れる、人手が不足しているなどの、急成長企業の管理部門の課題に対し、DXツールを活用することで仕組み化を行い、課題解決を図るポイントについてお話しします。

イベント概要

タイトル
成長企業に必要な管理部門の仕組み化
- 課題解決施策から見るDXツール活用方法 -
開催日程
2022年6月9日(木)16:00〜17:00
開催場所
オンラインウェビナー zoom開催
料金
無料
参加者数
先着100社

※法人のお客様限定のセミナーとなります

登壇者プロフィール

ContractS株式会社 事業責任者安養寺 鉄彦

不動産、モバイルゲームのスタートアップで管理部門やIPO準備の責任者を務めた後、グリー株式会社にて、財務・投資領域のマネージャーとして、M&Aやジョイントベンチャー設立を手掛ける。
2020年より株式会社Holmes(現ContractS株式会社)に入社し、事業の成長と管理の強化に力を注いでいる。

エキサイト株式会社 SaaS事業部木下 秀爾

システム会社を経て1999年にエキサイトへ入社。検索やニュースなどエキサイトの主要サービスの開発に従事。その後メディア事業及び運用型広告の責任者、CTOを歴任した後、海外事業会社やグループ会社の役員に就任、経営再建に注力。
2021年4月より、SaaS部 部長としてKUROTEN.の事業責任者を努める。

エキサイト株式会社 執行役員大熊 勇樹

クラウドサーカス社の統括マネージャーを経てギブリー社に入社。執行役員として新規事業の立ち上げに従事。チャットボットサービスのSYNALIOでは、立ち上げから40名規模まで責任者としてグロースに貢献。
その後、エキサイトへ執行役員として入社。当社初のBtoB事業であるSaaS事業部の創設を担い、1年半で4プロダクトの立ち上げを主導する。

このイベントは終了しました