イベントイメージ

これからの時代に効果的な営業アプローチを行うためのノウハウをお伝えします

コロナ禍で非対面が重視される中、営業やマーケティングの分野においてもオンライン化が進み、営業活動の新しいプロセスを確立することが重要となってきています。
このような変化の中、効率よく成果をあげる営業活動を行うためには、今後どのような取り組みが必要でしょうか。
本ウェビナーでは、「新規リード獲得」「見込み顧客の育成」「商談」というそれぞれのプロセスの特徴をおさえ、これからの時代に効果的な営業アプローチを行うためのポイントや取り組むべき施策についてお話します。

イベント概要

タイトル
有効商談を増加させるための
事前営業アプローチ術
開催日程
2022年5月17日(火)16:00〜17:00
開催場所
オンラインウェビナー zoom開催
料金
無料
参加者数
先着100社

※法人のお客様限定のセミナーとなります

登壇者プロフィール

杉浦 健太

株式会社NewsTV 代表取締役杉浦 健太

早稲田大学法学部卒。
株式会社ベクトルに入社後、株式会社サイバーエージェントの子会社の立ち上げを経て、2010年に独立。
独立後は複数社の経営を行う。2014年にベクトルとマイクロアドの合弁会社ニューステクノロジーの立ち上げに伴い再度ベクトルにジョイン。
2015年よりNewsTVの経営に携わる。

阿久津 卓哉

株式会社Rockets Sales/Marketingマネージャー阿久津 卓哉

新卒で株式会社東日本銀行に入行し、企業開拓専担者として法人新規開拓や融資提案営業に従事。
その後株式会社favyに転職し、エンタープライズセールスや営業チームのマネジメント、新規事業開発、マーケティング業務などに従事。
株式会社Rocketsではセールスやマーケティング、事業戦略などを幅広く担当。

大熊 勇樹

エキサイト株式会社 執行役員大熊 勇樹

クラウドサーカス社の統括マネージャーを経てギブリー社に入社。執行役員として新規事業の立ち上げに従事。チャットボットサービスのSYNALIOでは、立ち上げから40名規模まで責任者としてグロースに貢献。
その後、エキサイトへ執行役員として入社。当社初のBtoB事業であるSaaS事業部の創設を担い、1年半で4プロダクトの立ち上げを主導する。

このイベントは終了しました