イベントイメージ

BtoC企業が考えるべき消費者とのコミュニケーション手法とは?

消費者の購入チャネルがオフラインからオンラインへ切り替わっていくとともに、そもそもの商品購入の動機が変化が起きてきています。

顧客を育成するのではなく、顧客から選ばれる企業や商品になるために、企業は消費者とコミュニケーションをとっていくべきか、をコミュニケーションツールベンダーがお伝え致します。

イベント概要

タイトル
小売業界向け 消費者に選ばれるためのマーケティング戦略
開催日程
2022年03月17日(木)16:00〜17:00
開催場所
オンラインウェビナー zoom開催
料金
無料
参加者数
先着120社

※法人のお客様限定のセミナーとなります

登壇者プロフィール

株式会社リチカ CMO田岡 凌

大学卒業後、ネスレ日本株式会社へ入社し、「ネスカフェ ドルチェグスト」や「ミロ」をブランド担当。 その後、WeWork Japan にてブランドマーケティング責任者に。
リチカでは、CMO として広報・マーケティングを管掌しながら、 事業会社を中心としたマーケティング支援にも関わる。

Micoworks株式会社 MicoCloud事業本部長前川 大介

2011年に大手銀行に新卒入社し法人ソリューション営業に従事。 その後、上場企業の経営企画・IR職に従事した後、フィンテック領域の事業責任者を歴任。
2021年7月にMicoworksへ入社。 LINEを用いた顧客コミュニケーションツール「MicoCloud」の事業全体を統括し、事業成長を牽引。

株式会社BES 代表取締役田中 千晶

大学在学中に会社を設立し、1年半で大手企業、中小企業50社と取引をする。
Webプロモーション支援を得意とし、特にSNS活用支援で多くの実績をもつ。 2012年から全国各地でセミナーを精力的に実施。 シリコンバレーのFacebook本社やTwitter本社へ出向いて直接SNSの最先端情報を仕入れてきている。 マーケティング支援の書籍を6冊出版。 連載も7社で行う。 自身のラジオ番組、パーソナリティとしても活動し、SNSの最新情報を届けている。

エキサイト株式会社 執行役員大熊 勇樹

クラウドサーカス社の統括マネージャーを経てギブリー社に入社。執行役員として新規事業の立ち上げに従事。チャットボットサービスのSYNALIOでは、立ち上げから40名規模まで責任者としてグロースに貢献。
その後、エキサイトへ執行役員として入社。当社初のBtoB事業であるSaaS事業部の創設を担い、1年半で4プロダクトの立ち上げを主導する。

プログラム

15:50
オンラインセミナー受付開始
16:00
  • 第一部

    顧客の購買行動の変化について

  • 第二部

    最適なコミュニケーション設計方法

  • 第三部

    まず取り組むべき施策とは?

このイベントは終了しました